料理人をケータリング?

ケータリングといえば、料理を配達するというのが一般的なイメージ。
集まりの目的や人数に合わせて
料理やオードブルをインターネットで注文し、運ばれてくる。
これが普通ですよね。

 

ところが最近流行っているのが
料理人ごとケータリングしてもらうサービス。
料理人をケータリングするということは、
その場所に料理人が到着してから調理をしてもらうのです。
もちろん、
食材はケータリング業者で手配しますので注文した人は何もしなくていい。
出来上がった料理を盛り付ける器もセットで配達してくれる業者もあります。
こうまでしてくれると料金が高くなりそうですが、実際のところかなり高額になります。
料理を配達するのと違って、
料理人を半日とか一日拘束することになるので
それなりの費用がかかってしまうのは当然です。
しかし、金額をかけるだけのメリットはもちろんあります。
メリットの一つは美味しさです。
ケータリングが美味しいといっても、
目の前で調理をしてくれた出来立ての料理にはかなわないこともあるのです。
更に大きなメリットとしては、パーティーに華を添えられるということ。

配達された料理をテーブルに並べるのとは大違い。
普段目にすることのないプロの調理風景を目の前で体感できるだけでも貴重な経験。
時にはパーティーの主役の座を奪ってしまうこともあるほど注目を浴びるのです。
パーティーを主催する側としても、
料理人がケータリングされるということは大きなアピールポイントとなるでしょう。
 


このページの先頭へ戻る